080-7969-9794 メールでのご予約 Lineでのご予約

足裏の痺れ解消方法!!【整体院洋】

川崎,坐骨神経痛,整体院洋

川崎,整体

おはようございます!

 

川崎の慢性腰痛専門整体院洋院長の今坂洋輔です!

 

本日もブログをご覧になって頂き、

 

本当にありがとうございます!

 

それでは今日も腰痛でお悩みの方に

 

腰痛改善のヒントや

 

いいアイデアを

 

お教えできればと思います!

 

今日は足裏の痺れ解消方法!!です!

 

どういう時にお辛くなるのかというと

 

 

人によってですが、立っている時に辛いや

 

歩いている時に辛いとのことです!

 

足裏にも神経を通っているのですが、

 

お尻の坐骨神経まで繋がっています!

 

足裏の神経はふくらはぎの内側に入っていきます。

 

脛骨といわれる膝の方まで繋がっています。

 

で、ふくらはぎについている筋肉を緩めていきます。

 

坐骨神経痛の方はチェックです!!

 

詳細はこちらです!!

↓↓↓

 

 

どうやるのか?

 

脛骨という骨とふくらはぎの間の筋肉を緩めます。

 

右手を脛骨の内側に触れながら

 

内くるぶしから踵に向かって2本分のとこを使い

 

横を親指で当ててもらい揺らしてもらいます。

 

足首を揺らしてもらいます。

 

じわじわと足裏から温まった感じがしたり

 

ご自身で変化を確認してみて下さい。

 

人によって坐骨神経痛の原因を変わっていきます。

 

殆どの方が坐骨神経痛に悩まされる際に考えるのが骨と疑われますが、

 

筋肉が原因だということも知って頂きたく発信しています。

 

年齢だから

 

骨が曲がっているから

 

体重が増えたから

 

この3つをいわれたからといって諦めないで下さい。

 

 

まだあなたの腰痛や坐骨神経痛の原因を突き止められていないだけです。

 

あなたは腰痛の原因を分かっていますか??

 

分かっていなければ、、

 

こちらをクリックして下さい!!

↓↓↓

https://seitaiin-yo.com

 

 

【You Tube】
院長今坂洋輔の公式
You Tubeチャンネルはこちら
↓↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCcAv…

整体院洋公式LINE@に友達登録で
慢性腰痛、膝痛、肩の痛みの改善のためのヒントやアイデア、セルフメンテナンス方法など、
ご連絡頂ければ個別でお送りさせていただきます!
↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40imi8191v

 

最後まで、ブログをご覧になって頂き、

 

本当にありがとうございました!!

 

今坂洋輔

坐骨神経痛になりたくないあなたへ パート2【整体院洋】

川崎,坐骨神経痛,整体院洋

川崎,整体

こんにちわ!

 

川崎の慢性腰痛専門整体院洋院長の今坂洋輔です!

 

本日も、ブログをご覧になって頂き、

 

本当にありがとうございます!

 

それでは、今日も腰痛でお悩みの方に

 

腰痛改善のヒントや

 

いいアイデアを

 

お教えできればと思います!

 

今日は、坐骨神経痛のあなたへ パート2というお話しです!

 

何でこういったお話しをさせていただくのかというと、、

 

坐骨神経痛に悩まれている方が非常に多いからです!

 

前提としまして前回のお話しの続きなのですが、

 

坐骨神経痛の原因は骨でなく筋肉が原因だとお話しさせて頂きました。

 

また坐骨神経痛の原因は一つではないこともお話ししました。

 

あなたに考えてもらいたいことは

 

風邪をひいた時に時期にもよるのですが、

 

もしインフルエンザが疑われた時はすぐにその対策としてお薬は処方されますか?

 

されないですよね。お鼻をちょこちょこと綿棒で突かれて

 

検査をした上でインフルエンザですと診断されてお薬を処方されますよね?

 

何がいいたいのかというと、

 

あなたの坐骨神経痛の原因も原因が分からずにお薬を処方されていませんか?

 

私のとこに来て下さっている患者さんは

 

レントゲンをとって骨には何ともないのにお薬を処方されるとのことです。

 

その上で坐骨神経痛の原因として多い場所の筋肉のストレッチを紹介していきます。

 

詳細はこちらです!!

↓↓↓

 

 

 

 

坐骨神経はお尻のとこからでてきています。

 

膝裏のとこで二手に分かれます。

 

その走行に沿って

 

太ももの裏側と外側を伸ばしていきます。

 

1、伸ばす側の足は前に踏み出します。足は伸ばします。

 

反対の足は軽く膝を曲げます。

 

目線は下ではなく、前を向きます。

 

30秒伸ばしましょう。

 

2、先ほどと同じように反対の足は軽く曲げてもらい

 

伸ばす側の足は足首を捻った状態で目線を前に向けたまま足を伸ばします。

 

外側の筋肉が伸びてくるはずです。

 

 

これも30秒です。

 

 

まずやってみてください^ ^

 

大事なことは坐骨神経痛の原因ってどこなのかな?と今までと違う視点を持つべきです。

 

またあなたの坐骨神経痛の原因を突き止めることが大事です!

 

あなたは坐骨神経痛の原因を分かっていますか?

 

分かっていなければ、、

 

こちらをクリックしてください!!

↓↓↓

https://seitaiin-yo.com/zakotsu/

【You Tube】

院長今坂洋輔の公式

You Tubeチャンネルはこちら

↓↓↓

https://www.youtube.com/channel/UCcAv…

整体院洋公式LINE@に友達登録で

慢性腰痛、膝痛、肩の痛みの改善のためのヒントやアイデア、セルフメンテナンス方法など、

ご連絡頂ければ個別でお送りさせていただきます!

↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40imi8191v

 

最後まで、ブログをご覧になって頂き、

 

本当にありがとうございました!!

 

今坂洋輔

 

坐骨神経痛になりたくないあなたへ【整体院洋】

川崎,坐骨神経痛,整体院洋

川崎,整体

 

こんにちわ!

 

川崎の慢性腰痛専門整体院洋院長の今坂洋輔です!

 

本日も、ブログをご覧になって頂き、

 

 

本当にありがとうございます!

 

それでは、今日も腰痛でお悩みのあなたに

 

腰痛改善もヒントや

 

いいアイデアを

 

お教えできればと思います!

 

 

今日は、坐骨神経痛になりたくないあなたへというお話しです!

 

なんでこういったお話しをさせていただくのかというと、

 

以前、坐骨神経痛に悩んでいたということがあったので

 

そこからお話しを展開していこうと思います。

 

坐骨神経痛といわれてどこに症状があったのかというと

 

お尻や太もも裏やふくらはぎやすねに症状がでてきます。

 

坐骨神経はお尻から太ももや膝裏で二つに分かれるなど

 

その走行に症状がでてきます。

 

では、お医者さんから何をいわれるのかというと

 

骨と骨の隙間が狭くなっていて神経を圧迫させてしまうから

 

隙間を拡げように手術しないとねといわれるそうです。

 

実際にいらして下さった方は手術を受けるのは嫌だということでご来院されます。

 

そこで骨の隙間が狭くなっているから症状がでていると

 

他の原因を見逃している可能性があります。

 

それは何なのか??

 

詳細は、こちらです!!

↓↓↓

 

骨がずれてしまうことなど、傾いてしまうことは

 

自分の力では動かせません。

 

筋肉が引っ張って動いてくれているわけです。

 

そこの筋肉が引っ張られて硬くなるから

 

 

神経に触って坐骨神経の走行に症状がでてきます。

 

 

では骨の問題だからといって骨と骨の隙間が狭くなっているところが

 

解決できても筋肉が硬くなって引っ張られている使い方をされていれば

 

また骨と骨の隙間は狭くなるというのは分かりますか?

 

その時の坐骨神経痛の症状が治ったとしても

 

また再発する恐れがあります。

 

 

引っ張られている原因を突き止めていかないと

 

同じことです。

 

あなたは坐骨神経痛の原因を分かっていますか?

 

分かっていなければ、、

 

 

こちらをクリックしてください。

↓↓↓

https://seitaiin-yo.com/zakotsu/

【You Tube】

院長今坂洋輔の公式

You Tubeチャンネルはこちら

↓↓↓

https://www.youtube.com/channel/UCcAv…

整体院洋公式LINE@に友達登録で

慢性腰痛、膝痛、肩の痛みの改善のためのヒントやアイデア、セルフメンテナンス方法など、

ご連絡頂ければ個別でお送りさせていただきます!

↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/%40imi8191v

 

最後まで、ブログをご覧になって頂き、

 

 

本当にありがとうございました!!

 

今坂洋輔

 

 

 

特別なご案内

初回割引キャンペーン

3月14日(日)まで
先着6名様限定割引 → 残り6名様

メールでのご予約

ご予約は今すぐお電話で

080-7969-9794

【受付時間】9時〜22時(不定休)

 

施術中は出られません

 

メールでのご予約

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜22時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。

 

LINEでのご予約

LINEで友達登録

LINE友達登録はこちら

LINEでメッセージを入力